明徳ミッション・ビジョン

明徳学園は
「働く人づくり日本一の教育機関」をめざしています。

自分のために働く人は沢山いますが、他者のための働きを喜びとできる人はまだまだ少ないかもしれません。家族や同じ職場の人、社会など、周りの人のために働く。傍(ハタ)を楽(ラク)にする人づくりは、そんな歩みです。この社会的使命を果たすため、教学ビジョン「将来の生き方につながる職業観の育成」を掲げています。「すべては学生・生徒のために」、ハタ・ラク人づくりの京都明徳高等学校にご注目ください。

明徳学園ミッション

「傍(はた)を楽(らく)にする人づくり」

明徳学園経営ビジョン

「生き生き働く魅力ある教職員づくり」
「魅力ある学園づくり」と「魅力ある学校づくり」は「魅力ある教職員づくり」からビジョンを実現できるヒトを育て、そのような人材が途切れない組織・仕組みを作る。

明徳学園教学ビジョン

「将来の生き方につながる職業観の育成」
学生・生徒が自分自身をどんな人間で、将来どんな職業に就いて生きていこうとするのかを発見させる。

TOPへ