普通科 未来Ⅰ進学

普通科 未来社会コースⅠ 進学クラス(京都市立梅津中学校卒)
将来は映画やドラマの制作に携わる仕事に就きたいと思っています。今はそのための受験勉強をしています。海外に興味があるので、世界史が特に好きです。ダンス部に入っていて、部活と勉強の両立は簡単ではないけれど、熱心に教えてくださる先生ばかりなので、やる気が出てきます。進学クラスには検定や模試など、自分の力を試せる場面がたくさんあり、努力が目に見え、楽しく充実した毎日を送っています。

3つのポイント

1 産近佛龍・看護系対応

未来社会コースⅠ進学クラスは、産近佛龍文系・看護系などの大学を目指すクラスです。1年のうちはすべての進路実現に必要となる基礎的な学習を行います。2年生以降で、本格的な受験勉強が始まります。1年から2年になるときに、自分の進路希望に合わせて、改めて進学クラスか総合クラスを選ぶことができます。

 

2 メリハリある学習

2年からは7限の正規授業が週2回行われます。早朝テストは毎日行われますが、放課後や土曜日の補講は実施する日としない日を分けるなど、少しずつ大学受験の態勢を整えていきます。もちろん長期休暇中の補講や学習合宿もあるので、受験に向けた学力は、すべて学校の中で、着実に伸ばしていくことができます。

 

3 学習と部活動の両立

このクラスでは、学習と部活動の両立にも配慮しています。進学クラスをさらにAクラスとBクラスに分けて3年での部活休止時期を変えたり、放課後の学習を必須のものと希望制のものに分けたりと、部活動に参加しやすくしています。吹奏楽部やダンス部など、活動が活発で練習時間の長い部活と両立する生徒も多くいます。

 

未来社会コースⅠ 進学クラス 過去の合格実績

進学クラスでは、志望校別の対策講座も充実!それぞれの希望に合わせて多くの講座を開講しています。平成27年度は進学クラスAの48%が産佛龍・看護医療系に合格しました。

【合格先】

  • 立命館大学
  • 関西大学
  • 龍谷大学
  • 京都産業大学
  • 佛教大学(看護含む)
  • 京都女子大学
  • 京都外国語大学
  • 同志社女子大学
  • 京都橘大学(看護含む)
  • 大谷大学
  • 京都精華大学
  • 京都ノートルダム女子大学
  • 藍野大学(看護)
  • 大阪経済大学
  • 追手門学院大学
  • 大阪産業大学
  • 京都府医師会看護専門学校
  • 日本バプテスト看護専門学校
  • 洛和会京都厚生学校
  • 京都経済短期大学(奨学生)

勉強とクラブを両立できる!

進学クラスの中には、日本一や世界一を目指しているダンス部や吹奏楽部のように、練習時間が長く、活発なクラブに入っている生徒もいます。勉強も部活動も積極的に高校生活を送っている進学クラス2年生が、どのように1日を過ごしているのかをご紹介します。

進学クラス2年生にアンケート!

通学時間

●バスや電車の通学時間に勉強する。
●通学時間に暗記学習をする。

休憩時間

●小テストの予習をしたり、再テストを受けたりする。
●放課後のクラブに少しでも長く参加できるよう、課題をする。
●次の教科の準備と余った時間は課題をする。

昼 休 み

●自由参加の部活の昼練に行き、楽器を吹いている。
●昼食後、少し勉強し、息抜きをする。
●クラブのミーティングの後、部員みんなでごはんを食べて休憩する。
●宿題やテストの勉強。

放 課 後

●テスト期間が近づくと勉強、普段は部活。
●授業後に勉強してからクラブに行く。

帰 宅 後

●家で毎日約2時間勉強する。
●予習・復習、早朝テストの勉強をする。

そ の 他

●無駄な時間がないようにして、部活は思い切り楽しんでいる。
●7限の自習時間にしっかり取り組む。
●分からないところは積極的に先生に聞きに行く。
●計画をしっかりと立てて時間を決め、何事も全力で取り組む。
●授業中に内容・ポイントを押さえ、休憩時間に分かるまで見直し、家でも必ず復習する。
●感謝の気持ちを常に持っている。

TEACHER’S MESSAGE

社会で役立つ知識を学ぼう!
教諭 社会科
菱川 優子

社会科といえば、暗記科目だと思っている人も多いと思います。確かに覚えなければならないこともありますが、みなさんが将来、社会に出たときに実際に役立つ知識を学ぶのが社会科です。高校では今まであまり取り上げてこなかった「世界史」を必ず勉強します。授業に親しみやすいよう「ナポレオン」や「ナイティンゲール」など聞いたことのある人物を取り上げますので、私たちと一緒に楽しく世界各地のことを学んでいきましょう。

「なるほど!」が大学受験につながる。
教諭 英語科
岸本 邦大

英語は暗記教科と言われますが、「単純に」暗記するだけでは大学受験には対応できません。まずは「理解」し、問題演習で「当たり前」にすることで大学受験に対応できます。そして、理解するには「なるほど!」という体験が必要になります。文字に見える英単語にも歴史があり、英文にも法則があります。このように、授業では「なるほど!」につながる情報を伝えるようにしています。みなさんも、英語の「なるほど!」を体験しませんか?

カリキュラム

☆各数字は週あたりの時間数を表す。

共通 1年
国語総合
現代社会
数学Ⅰ
科学と
人間生活
体育
音楽Ⅰ
コミュニケーション
英語Ⅰ
コミュニケーション
基礎英語
英語会話
家庭基礎
社会と情報
資格実技専攻
総合的な
学習
※1
LHR
進学
クラス
2年
現代文B
古典A
世界史B
数学A
生物基礎
体育
保健
コミュニケーション
英語Ⅱ
英語演習
総合的な
学習
※2
LHR
3年
現代文B
国語演習

英語演習
数学演習
※3
古典
世界史B
地理A
体育
音楽Ⅱ
美術Ⅰ
書道Ⅰ
※4
コミュニケーション
英語Ⅲ
ライティング
総合的な
学習
※2
LHR

※1 総合的な学習は1年〔THE明徳(道徳)〕を実施。
※2 総合的な学習は2年〔キャリア教育〕、3年〔産業と人間(+ワープロ)〕を実施。
※3 〔国語演習+英語演習〕〔数学演習〕のうちいずれか1つを選択。
※4 いずれか1科目を選択。