先生からのメッセージ

先生からのメッセージ

  • 教諭/英語科 仙田 陽子

    未来のために「英語」を学ぼう

    教諭/英語科仙田 陽子

    英語だけでなく、その背景にある文化や社会に注目し、世界に向けて視野を広げる機会を作っています。英語によってコミュニケーションする相手の幅を広げ、他者との違いを尊重しながら対話を重ね、深く考え判断する力を育成します。英語力を向上させたいなら、是非このコースで学習してください。基礎から始め、大学入学共通テストに対応できるまで粘り強く付き合います。英語を聞き、話し、読めて、書ける、総合的な英語力を身に付け「わかる」から「できる」へ、一生使える英語を自分のモノにして下さい。「英語」を学んだ先に、みなさんが輝かしい未来をつくり、希望が実現することを願っています。

  • 教諭/数学科 江辺 康平

    「全力前進」で未来をつくる

    教諭/数学科江辺 康平

    私の好きな言葉で「全力前進」という言葉があります。この言葉には、全てのことに力を注ぎ前を向いて進んで行こうという意味が込められています。自分の思い描いた未来を創るには、今のこの瞬間が大切です。目の前のことに全力で前向きに取り組むことで必ず何か見えてくるものがあります。この京都明徳高校には、日常の中に、君たちのチャレンジする気持ち、君たちの眠っている潜在能力を引き出すことができる環境が整っています。未来というのは、誰にもわからない世界です。その代わり、自分で作ることができます。誰かにひかれたレールの上を歩くのではなく、熱い先生たちと自分にしか作れない最高の未来を一緒に作りましょう。

  • 教諭/保健体育科 生本 伸行

    一期一会の出会いに感謝

    教諭/保健体育科生本 伸行

    生徒一人一人との出会いを大切に「こだわり」を持って関わることをモットーにしています。キミたちは、人との出会いをどうとらえていますか?よく言われることですが、それはまさに「奇跡」なのです。一期一会という言葉があります。これは、初めて出会った人に限らず、毎日会う人、時々会う人、すべての人に対して、その出会いの瞬間を楽しみ、大切にしましょうという意味です。自分自身を取り巻くすべての人に感謝を伝える言葉なのでしょうね。私自身、多くの人との出会いの中で成長することができたと感じています。また、新しい、出会いを求めています。私の一期一会の出会いの中に、キミたちが関わってくることを楽しみに待っています。出会いに感謝し、京都明徳で共に成長しましょう。

  • 教諭/商業科 德舛 美奈子

    「実践力」が身につく。そこに、オモシロさがある!

    教諭/商業科德舛 美奈子

    高校卒業後、大学に進む人も、専門学校に進む人も、将来、自分の手で働くことになります。その時に必要な知識・技術を身に付けるのが商業科の学びです。キミたちが大人になり、働く時、パソコンが「当たり前」に使えます。営業・経理など、会社のお金の流れが、「当然」のごとくわかります。商業では、常に「社会」を見据えて授業を行います。キミたちが身に付ける「実践力」。普通教科にはない、魅力がそこにはあります。その魅力に触れた時、勉強のオモシロさを感じるはずです。キミたちの未来で役立つ勉強を一緒にできることを楽しみに待っています。

TOPへ