School News

速報 公認会計士試験合格

 2017年の公認会計士論文式試験合格者が発表され、平成27年度本校商業科を卒業した南 樹央くん(20歳)が見事合格されました。
 公認会計士の資格は監査業務が行える雄一の国家資格で、その国家資格の中でも難易度は弁護士や裁判官になる司法試験と並び、「三大国家資格」とも呼ばれるほどの最難関の試験になります。南くんは今回の試験で11.2%の合格率を潜り抜け、同時に最年少合格者(19歳)に次ぐ、若干20歳での合格という快挙も成し遂げてくれました。
 本校では、未来社会Ⅲ(商業科)はもちろんですが、未来社会Ⅰ(総合)の生徒たちも「簿記」を学習しており、年明けの1月に生徒たちは簿記実務検定を受験予定です。そんな日々頑張っている生徒たちにとって、南先輩の今回の朗報はきっと励みになったのではないかと思います。

359c1a0c4135a53a99a3998e10f4ad80