School News

トイレリニューアル! 完成間近です!

2022年06月14日

日本の学校のトイレは、5K(汚い、臭い、暗い、怖い、壊れている)と言われています。最近では、駅などの公共施設や商業施設、会社のトイレは衛生的でかつ快適に改善されています。トイレをきれいにすることは、そこで暮らす人々に安心・安全を与えるそうです。また、企業にとっては、働く社員の労働効率が上がるというデータもあるようです。

本校でも、4月より「教育環境の改善」を図ることを目的に、トイレリニューアル工事がスタートしています。洋式便器、自動洗浄小便器、人感センサー付き照明器具、人感センサー付き換気扇など、生徒のみなさんが、快適にストレスなく学校生活を過ごしてもらえることを期待しています。

今日は、完成間近となったトイレの様子を一部ご紹介します。
完成まで、あと少し。楽しみにしていて下さいね。

TOPへ